新しいユニフォームを着てチームの歴史を作る

チームユニフォームを揃えるには

チームユニフォームを揃えるには業者を通してお願いすることでスムーズに進められます。サッカーや野球といったようにクラブに入っていたり、部活を通してみんなの気持ちを一致団結させる為に使うことが多いです。デザインのカタログを元に希望をとり、最も良いデザインを決めて業者に頼むことでカタログ同様の仕上がりが期待できます。大量に頼めば頼むほど一枚に対して値段が安価になるので非常にお得です。
何度も洗える素材が人気で連日使う日でも、すぐに洗濯して乾きます。手が出しやすい値段なので頼みやすく、注文の仕方としてネットから行うことが可能です。ネットを通じるということなので24時間いつでも注文でき、余裕のある日数を挟むことで代表者の自宅まで確実に届けてくれます。不備があった場合は交換を行ってくれるので安心できます。
チームユニフォームにはロゴマークを入れたりイラストを載せたりと工夫次第でどんなデザインのユニフォームでも作ることができます。一人一人に合ったサイズが着られるようにSSサイズからLLサイズまでとどんなサイズにも対応してくれます。チームユニフォームを着て試合に挑むことでやる気も上がり、仲間の絆も深めることができます。

ユニフォームはチームの歴史です

長年仲間でバスケットボールチームを作り、草バスケを楽しんでいます。昔はわりと強かったわがチームも、年とともに腰や膝に故障者が増えたせいか、最近は試合に出てもほとんど1回戦で敗退と、勝利から遠ざかっています。だんだんとみんなの士気も落ちてきていました。しかし、Bリーグが創設され、日本のバスケット界には新しい風が吹いています。そんな影響もあってか、久しぶりに新しいユニフォームを作ろうということになりました。
以前は有名なスポーツメーカーに注文して作っていました。上下で濃淡2色揃え、チーム名と背番号を入れて、約2万5千円ほどかかっていました。今回はリバーシブルにしたので、1人7千円ほどですみました。しかもネット上で、色や形、ラインの入れ方など選んで、組み合わせを変えていくとどんなユニフォームになるか、画像で見られるのでとても便利でした。
前のユニフォームは赤と白の濃淡でしたが、今回はブルーと白。颯爽として強そうに見えるね、と自分たちで自画自賛しています。長くチームを続けていると、ユニフォームは何度か変わることになります。ウチは30年ほど続いたチームですが、ユニフォームは5、6回変わっています。30年のうちにはやめた人、入って来た人、メンバーも変わります。どのユニフォームにもその当時の思い出がつまっていてなつかしいものです。今年からはこの青いユニフォームでチームの新しい歴史を作っていきます。

イチオシ

チームユニフォームを着て試合に優勝する

チームユニフォームで念願の優勝 友人達がママさんバレーに参加しています。定期的に練習を重ねて少しずつ上手くなっています。学生時代、バレー部が数人いるのでその人達が丁寧に教えてくれました。初心者は運動不足解消…

もっと詳しく

新しいユニフォームを着てチームの歴史を作る

チームユニフォームを揃えるには チームユニフォームを揃えるには業者を通してお願いすることでスムーズに進められます。サッカーや野球といったようにクラブに入っていたり、部活を通してみんなの気持ちを一致団結させる…

もっと詳しく

チームユニフォームが役に立つ場面とは

アメリカのチームユニフォーム チームユニフォームというと、どうしても、野球だとかサッカーだとか、そういったスポーツチームのためのユニフォームを作るというようなイメージがあるかもしれませんが、チームというのに…

もっと詳しく

オリジナルのチームユニフォームで試合に挑む

チームユニフォームをオリジナルで作る方法 スポーツはじめクラブや趣味の仲間などで、お揃いのチームユニフォームを作る機会があると思います。そんな時は、ウェアにチーム名やチームマークを入れて作るとオリジナル感が…

もっと詳しく