チームユニフォームは予算を考慮しながら決める

お知らせ

カテゴリ:ユニフォームカラー

チームユニフォームを着て試合に優勝する

チームユニフォームで念願の優勝 友人達がママさんバレーに参加しています。定期的に練習を重ねて少しずつ上手くなっています。学生時代、バレー部が数人いるのでその人達が丁寧に教えてくれ…

もっと詳しく

カテゴリ:オリジナルマーク

新しいユニフォームを着てチームの歴史を作る

チームユニフォームを揃えるには チームユニフォームを揃えるには業者を通してお願いすることでスムーズに進められます。サッカーや野球といったようにクラブに入っていたり、部活を通してみ…

もっと詳しく

カテゴリ:オリジナルマーク

オリジナルのチームユニフォームで試合に挑む

チームユニフォームをオリジナルで作る方法 スポーツはじめクラブや趣味の仲間などで、お揃いのチームユニフォームを作る機会があると思います。そんな時は、ウェアにチーム名やチームマーク…

もっと詳しく

チームユニフォームは素材が大切

デザインが良くない、いまいちパッとしないチームユニフォームでは「頑張るぞ」という気持ちがわいてきません。デザインが良いユニフォームを着るとテンションもアップして、団結力も深まることでしょう。ユニフォーム制作はまず生地選びが肝心です。
Tシャツやカーディガンなど日常着としてはオーガニックコットンなど肌触りが良いものを選ぶのが一般的ですが、ユニフォームはまた別です。動きやすく汗が乾きやすい素材をピックアップしましょう。また、洗濯機でガンガン洗ってもかたち崩れしにくい耐久性も重要なポイントです。しっかりした丈夫な素材を選びましょう。
文字がぼやけていると、弱そうなイメージになってしまいます。チームメイトに見やすくさせるためにも、はっきりとした文字デザインを選択しましょう。また、カラー選びもユニフォームづくりをする上で大切です。みんなが好きなカラーが同じであれば、そのカラーを選ぶのも良いのではないでしょうか。ユニフォームの文字を入れる方法にはさまざまなものがあります。フエルトを熱で圧縮させて貼りつける方法のほかにシルクスクリーン、ジェットインク印刷などあるので、予算を考慮しながら決めると良いでしょう。

バレーボールのユニフォームが10枚

ママさんバレーを31年継続しています。今までで10枚のユニフォームを作りました。現在利用しているのは4枚です。古いユニフォームは作成したその当時のメンバーであるとか、自分のプレーヤーとしてのポジションなどの思い出が数々詰まったユニフォームです。取っておいても着る事はありませんが、1枚1枚にチームの歴史が刻んであり私の宝物になっています。
試合の度に汗まみれになったユニフォームを洗い日焼けしたものもありますが、どこも破れたりほころびたりせずユニフォームというのは素材がしっかりしているのだなあと実感しています。長年一つのチームに居るとユニフォームの新規追加は大変ワクワクするものです。みんなでカタログを見比べて強そうに見えるだとか、この色は似合う人もいるけど似合わない人もいるとか全員で1つのユニフォームを決めるのはなかなか時間がかかったりします。
だいたい候補が3つくらいになると多数決で決めていました。新しいユニフォームが仕上がり、初めて着る時のちょっぴり恥ずかしい気持ちとか他チームからユニフォーム新しくしたんだね~とか言われながら1試合ごとに馴染んで来ます。そのユニフォームの宣伝効果もあったりで他チームが色違いなどで購入するケースも度々ありました。今ではユニフォームはチームの歴史と私の宝物です。

イチオシ

チームユニフォームを着て試合に優勝する

チームユニフォームで念願の優勝 友人達がママさんバレーに参加しています。定期的に練習を重ねて少しずつ上手くなっています。学生時代、バレー部が数人いるのでその人達が丁寧に教えてくれました。初心者は運動不足解消…

もっと詳しく

新しいユニフォームを着てチームの歴史を作る

チームユニフォームを揃えるには チームユニフォームを揃えるには業者を通してお願いすることでスムーズに進められます。サッカーや野球といったようにクラブに入っていたり、部活を通してみんなの気持ちを一致団結させる…

もっと詳しく

チームユニフォームが役に立つ場面とは

アメリカのチームユニフォーム チームユニフォームというと、どうしても、野球だとかサッカーだとか、そういったスポーツチームのためのユニフォームを作るというようなイメージがあるかもしれませんが、チームというのに…

もっと詳しく

オリジナルのチームユニフォームで試合に挑む

チームユニフォームをオリジナルで作る方法 スポーツはじめクラブや趣味の仲間などで、お揃いのチームユニフォームを作る機会があると思います。そんな時は、ウェアにチーム名やチームマークを入れて作るとオリジナル感が…

もっと詳しく